JAWS-UG Shimane vol.8をやりました #jawsug #jawsug_sm

2019-03-30(土)14:00 - 17:00 JAWS-UG Shimane vol.8 今回のJAWS-UG Shimaneでは、 AWS ECS と Pipeline をテーマにハンズオン勉強会を開催いたします。 開催詳細(14:00〜) 開場・受付開始(13:30) AWSアカウント作成のサポート...

今回のJAWS-UG ShimaneはECS(Elastic Container Service)を使って Ruby on Rails のアプリケーション(Redmine)を立つ上げるというハンズオン勉強会でした。
場所はJR松江駅前の松江オープンソースラボです。昨年のリニューアルを終えていてきれいになってました。

  1. VPC&RDSの設定
  2. S3の設定
  3. デプロイするアプリをローカルのdocker-composeで動かす
  4. ECRへdocker push
  5. ECSへデプロイ

ECSだけかと思ってたら1と2のVPC,RDS,S3の設定は Cloud Formation を使うってことでしたが、こちらは講師が準備されたYAMLファイルを使うだけでしたので、自分で構成を考えたりとかはなかったです。

自分はチューター(サポート役)として参加することになっていたので、予め手順書に従って一通りやってみましたが、わかりやすい手順書でECSに初めて触るひとでも躓きそうなところはほぼない手順書でした。

参加者は8名+飛び入り1名の合計9名でしたが、皆さん完走されました。すばらしい!!

ハンズオンの後は先日のJAWS DAYSに参加した人から参加の感想をLT形式で発表してもらいました。
今回のハンズオン勉強会がはじめてのJAWS-UG参加なのに「コアメンバーになりたい」という大きな野望も披露してくれました。というかもう今日からコアメンバーでよろしくお願いします。

さらに、AWSJの沼口さんからは AWS Inovate についてのご紹介がありました。
2019/04/08〜05/07に行われるオンデマンドセミナーでAWS認定試験を目指すひとにおすすめだそうです。

それとハンズオン勉強会ってことでAWSさんからクーポンを参加者全員にいただいたので、さっそくクーポンコードの入力もしてもらいました。

あとはJAWS DAYSでもらってきた携帯ホルダーやステッカーを持ってきたので参加者の皆さんにお持ち帰りいただきました。

懇親会は有志でってことでお店を予約していなかったのですが、電話するところことごとく満席で6軒目でやっと空きがみつかりました。
今回もAWSJの沼口さんにお越しいただいていたので、地の物をメインに刺し身やカニ足、銀山どりのたたきなどをいただきました。
2軒目は日本酒のメニューが豊富でしたので、新酒などを中心にのどぐろの唐揚げや一夜干しなどをいただき、1軒目よりも2軒目のほうが高かったという(笑)

次回のJAWS-UG Shimaneは6月 or 7月に開催予定です。
次はセミナー形式でやろうかなぁ。と考え中です。