tamulab.jp

tamulabはプログラミングのtipsやインターネット上で気になったことなどを書いてます

githubでforkしたリポジトリにfork元の変更をmergeする方法

calendar

reload

githubを使ってて使わないと損な機能の1つとして fork がありますが、forkした後の自分のリポジトリは fork ボタンを押した時点でのコピーになるので、その後fork元のリポジトリで変更があった場合は自分のリポジトリにもその変更を取り込みたいですよね。

まぁ、「リポジトリを1回削除してまたforkし直す」というのも1つの方法だとは思いますが、せっかくならリポジトリは残したままがいいですよね。

というわけでその方法をまとめてみました。

forkしたリポジトリをcloneしたディレクトリで

としてリモートリポジトリとしてfork元のリポジトリを登録する
(最初だけでokなので、次からは git pull からはじめる)

で、次にそこからpullしてくる

pull の引数に追加したリモートリポジトリの別名を指定してやる。
(さらにブランチも指定する場合は第2引数にブランチ名をいれる)

で、pullして衝突とかなければそのまま

して自分のリポジトリにpushしてやる。

という感じでfork元の変更をforkした自分のリポジトリに反映することができました。

この記事をシェアする

関連記事

about

Toru TAMURA

Toru TAMURA

PHP, Ruby などをあやつるWebエンジニアです。Amazon Web Service(AWS)のユーザーグループ JAWS-UG 島根支部所属 [詳細]