tamulab.jp

tamulabはプログラミングのtipsやインターネット上で気になったことなどを書いてます

[AWS][Munin] CloudWatch からデータを取得するプラグインを作ってみた

calendar

reload

view 106 views

t2インスタンスなど、AWSのインスタンスのCPU利用率ってインスタンス側でみる使用率と CloudWatch でみる使用率に違いがありますよね。
Munin でも CPU の情報はデフォルトのプラグインで取得できていますが、CloudWatch から取得するプラグインを作成しました。

Munin_AWS-Tokyo_aws.ttsoft.jp_ec2_cpuutilization_-_2014-08-26_18.11.17

Amazon Linux に入っている API tool で CloudWatch のデータを取得してきます。

今のところ以下の3つのプラグインがあります。

  • CPUUtilization
    EC2/CPUUtilization のメトリックスからデータを取得します。
  • CPUCreditBalance
    EC2/CPUCreditBalance のメトリックスからデータを取得します。
  • CPUCreditUsage
    EC2/CPUCreditUsage のメトリックスからデータを取得します。

詳しい使い方、設定の方法は GitHub の README をお読みください。
GitHub: torut/aws-cloudwatch-munin-plugin

この記事をシェアする

関連記事

t2.nanoインスタンスを調べてみた

No Image

No Image

No Image

about

Toru TAMURA

Toru TAMURA

PHP, Ruby などをあやつるWebエンジニアです。Amazon Web Service(AWS)のユーザーグループ JAWS-UG 島根支部所属 [詳細]