tamulab.jp

tamulabはプログラミングのtipsやインターネット上で気になったことなどを書いてます

[CentOS] yum でインストールする rpm ファイルだけをダウンロードする方法

calendar

reload

view 405 views

例えば、外部ネットワークに接続されていないサーバにパッケージをインストールしたいときとかに、rpm ファイルを拾ってきて yum localinstall しますが、依存関係パッケージも含めて準備するのは大変です。
yum install だったら依存関係も含めて処理してくれるので、そのときにダウンロードされる rpm をまとめてダウンロードする方法が downloadonly プラグインです。

まずはプラグインのインストールをします。

では実際に httpd を例にダウンロードしてみましょう。

–downloadonly をつけると rpm をダウンロードします。
–downloaddir が rpm の保存先ディレクトリの指定です。
この例だと /tmp 以下に httpd のインストールに必要な rpm が保存されます。
もちろん依存関係にあるパッケージで未インストールのものがあればそれらの rpm も同時にダウンロードされます。

この時は以下の4つの rpm がダウンロードされました。

  • httpd-2.2.15-31.el6_5.x86_64.rpm
  • httpd-tools-2.2.15-31.el6_5.x86_64.rpm
  • apr-util-ldap-1.3.9-3.el6_0.1.x86_64.rpm
  • mailcap-2.1.31-2.el6.noarch.rpm

これらの rpm をネットワークに接続されていないマシンに移したら、次のコマンドでインストールします。

これで、httpd パッケージがインストールされました。

この記事をシェアする

関連記事

No Image

No Image

about

Toru TAMURA

Toru TAMURA

PHP, Ruby などをあやつるWebエンジニアです。Amazon Web Service(AWS)のユーザーグループ JAWS-UG 島根支部所属 [詳細]