FreeBSD PortsCollection の distfiles のクリーンナップ

ふと思い立ってFreeBSDサーバーの /usr/ports 以下を du -h -d1 してみたら distfiles ってディレクトリがやけに容量を食ってた(897MB)。

/usr/ports/distfiles ってのはPortsからパッケージをビルドした時にdistfileがダウンロードされるところなので、過去のバージョンのtarballとかも残ってしまいます。

rm -rf /usr/ports/distfiles とかってして一気に消してしまうのもありですが、portupgrade と一緒に入っている portsclean ってコマンドがあるそうです。

# portscleanup –distclean

ってするか

# portscleanup -DD

ってすると、古いバージョンのtarballだけ消してくれるそうです。

これやってみたら 897MB → 241MB になりました。約1/4ですかね。

※この記事は T.T.Soft Development Studio で 2012/06/08 に公開した記事を移設したものです。
元記事: http://ttsoft.jp/2012/06/cleanup_ports_distfiles/