gitレポジトリでgit-http-backendを使ってhttpsでアクセスできるようにする

前提条件

  • httpsでアクセスできるwebサーバー(FreeBSD8.3)
  • gitインストール済み(portinstall devel/git)
  • gitへのアクセスは Basic認証 によるアクセス制限(/home/hoge/.htpasswd)
  • gitへのアクセスは /git というURIにする

という条件下での設定です。

Apacheの設定

/usr/local/etc/apache22/extra/httpd-ssl.conf

としたらwebサーバーを再起動。

レポジトリの作成

レポジトリはROOTディレクトリ(GIT_PROJECT_ROOTの値)の下に作成します。

最後の git update-server-infochown -R www:www. は忘れがちなので。
特にファイルオーナーはapacheが動いているユーザーにしといたほうがよいです。(追記 2012-04-28 00:30)

これで git clone https://hoge.example.jp/git/sandbox.git として clone することができます。
もちろん git push で push できます。

コメント

  1. […] gitレポジトリでgit-http-backendを使ってhttpsでアクセスできるようにする | T.T.Soft Code Blog […]