tamulab.jp

tamulabはプログラミングのtipsやインターネット上で気になったことなどを書いてます

[ラズパイ] RaspberryPi3でRubyを動かしてSlackに通知する

calendar

reload

view 97 views

[ラズパイ] RaspberryPi3でRubyを動かしてSlackに通知する

初期設定の終わった Raspberry Pi 3 ですが、いよいよ本格的にいじっていこうと思います。今回は Ruby をインストールしてSlackに通知を送るまでをやってみます。

スポンサーリンク

Rubyをインストール

Raspbianにはすでにruby 2.1.5 がインストールされているようです。

ですが、ここでは rbenv をつかって2.3系をインストールしていきます。
まずはビルドに必要な各種パッケージをインストールしてしまいます。

rbenv のインストールはドキュメントのとおりに進めます。

つづけて ruby-build もインストールします。

これで rbenv の準備ができました。
さっそく ruby 2.3.4 をインストールしてみます。

slack へ通知をおくる

ではさっそくslackへ通知を送るrubyスクリプトを書きましょうか。
といってもやり方は簡単。

slack-notifierを使う。

ただこれだけ。

ざっくりとスクリプトを載せておきます。
途中の [slack-incoming-webhock-url] のところは事前に slack の IncommingWebHock を設定したURLをコピペしてください。

実行して無事にslackに届きましたか?

さて、次回は温度湿度センサを使って温度/湿度をslackに通知できるようにしたいと思います。

Amazon link

この記事をシェアする

コメントする

関連記事

[ラズパイ] Rubyを使ってBME280センサの気温、湿度、気圧をslackに通知する
[ラズパイ] 環境センサーBME280を使って温度, 湿度, 気圧を取得する
[参加レポート] Ruby World Conference 2017 Day1
RubyWorldConference2016の参加券が届いたよ

about

Toru TAMURA

Toru TAMURA

PHP, Ruby などをあやつるWebエンジニアです。Amazon Web Service(AWS)のユーザーグループ JAWS-UG 島根支部所属 [詳細]