tamulab.jp

tamulabはプログラミングのtipsやインターネット上で気になったことなどを書いてます

EWWW Image Optimizerで画像をスリムにしよう

calendar

EWWW Image Optimizerで画像をスリムにしよう

OGPイメージとかアイキャッチ画像に大きめの画像をアップすることが増えてきましたが、画像サイズが大きいと自然と画像ファイルのファイルサイズも大きくなる傾向にあります。とくにPNG画像とかだとその傾向が大きいと個人的には感じています。

ファイルサイズが大きくなると記事を開いたときになかなか画像が表示されず、いらついたりしませんか?

画像をアップロードするときになるべくファイルサイズを小さくしたいところですがフォトショップとかでやるのはいろいろめんどくさい。そこで、WordPressのプラグイン EWWW Image Optimizer を使って自動的に処理しちゃいましょう。

スポンサーリンク

EWWW Image Optimizerの使い方

まずはWordPressのプラグインに追加します。
画像をスリム化するのには大体3つほどの設定でOKです。
まずは 基本設定 から メタデータを削除 にチェックを入れます。
画像タイプ別の最適化レベルはすべて ロスレス圧縮 を選択、 PDF だけは 無圧縮 ですね。

次に 高度な設定 を開いて 無効にする pngout にチェックを入れます。

変換設定 では画像タイプ間の変換をしないようにチェックを外しておきます。

いずれも設定を変更したら 変更を保存 しておきましょう。

これでこれからアップロードする画像は自動的にメタデータを削除したりして画像をスリムにしてくれるようになります。

ですが、ちょっと待ってください

このままだとすでにメディアライブラリに登録してある画像はまだスリム化されていません

スポンサーリンク

メディアライブラリの画像を一括で変換する

メディアライブラリの画像は一括でスリム化しちゃいましょう。

メディア の中に 一括最適化 があるのでここからはじめましょう。
あとは 最適化されていない画像をスキャンする ボタンを押すと最適化する対象を探し出してくれます。

すると、最適化するファイルがいくつあるかスキャンしてくれました。
これだと 705 もあるようです。さぁあとは 最適化を開始 ボタンを押して待つだけです。

あとは進行状況が表示されるのでコーヒーでも飲みながら待ちましょう。
最適化された画像についてはどのくらいスリムになったのか表示れます。

最適化が終わればメディアライブラリの画像がスリム化は終わりです。
アイキャッチ画像とか表示がはやくなると気持ちがいいですね。

この記事をシェアする

コメントする

関連記事

t2.nanoインスタンスでWordPressサイト作って ab してみた
WordPressテーマ マテリアル ってすごい

No Image

No Image

about

Toru TAMURA

Toru TAMURA

PHP, Ruby などをあやつるWebエンジニアです。Amazon Web Service(AWS)のユーザーグループ JAWS-UG 島根支部所属 [詳細]