tamulab.jp

tamulabはプログラミングのtipsやインターネット上で気になったことなどを書いてます

FreeBSD に logwatch をインストール

calendar

reload

view 79 views

さくらのVPSで使っている FreeBSD にlogwatchというログ監視ツールを入れてみました。
これまでも、periodic daily とかでメールを送るようにしていたのですが、logwatchも追加してみることにしました。

インストールじたいは ports を使って

いっぱつで終了。

あとはconfファイルを書きけるわけですが、 /usr/local/etc/logwatch/defaults/logwatch.conf を開いて

として、メールの送信先の設定と、実行時に標準出力には書き出さないようにする。

それと、 /usr/local/etc/logwatch/defaults/services/zz-disk_space.conf を開いて

を追加しておきます。これでバイト表記ではなく、キロバイトやギガバイトのようにわかりやすい表示になります。

これで用意はできたので /usr/local/sbin/logwatch.pl を root権限 で実行してテスト。
問題なければ /etc/crontab に入れてしまいましょう。

とすると毎日1時に前日分のログをチェックしてメールが送られるようになります。

※この記事は T.T.Soft Development Studio で 2011/08/18 に公開した記事を移設したものです。
元記事: http://ttsoft.jp/2011/08/logwatch_on_freebsd/

この記事をシェアする

関連記事

No Image

No Image

No Image

No Image

about

Toru TAMURA

Toru TAMURA

PHP, Ruby などをあやつるWebエンジニアです。Amazon Web Service(AWS)のユーザーグループ JAWS-UG 島根支部所属 [詳細]