tamulab.jp

tamulabはプログラミングのtipsやインターネット上で気になったことなどを書いてます

WordPress でブログカードを挿入するプラグイン Pz-LinkCard

calendar

reload

WordPress でブログカードを挿入するプラグイン Pz-LinkCard

スポンサーリンク

ブログカードとは

はてなブログで他サイトのURLとかを埋め込むときによく見かけるあれです。
ブログカード_-_はてなブログ_ヘルプ

Pz-LinkCard のインストールと設定

WordPressでも同じようにブログカードを埋め込むためのプラグインが Pz-LinkCard です。
インストールはプラグインの新規追加から linkcard とかで検索したら見つかります。
使い方は作者様のサイトを参考にしてください。

SSLサイトでのサムネイルの表示について

リンク先ページのサムネイルを取得するのにWebAPIを利用できるのですが、
デフォルトのものだと http:// にになるため、サイトをSSL化していると画像がブロックされてうまく表示されません。

そこで、https:// で接続してサムネイルを取得できるWebAPIを探してみました。

こちらのサービスは https:// がデフォルトのようなのでSSL化したサイトでも問題なさそうです。
設定の方法は Pzカード設定 の 画像取得APIの指定>サムネイル画像の取得API のところに以下のようにURLを設定します。

https://api.thumbalizr.com/?url=%URL%&width=240

width の値を変えると取得できるサムネイルの幅が変わります。
省略すると 200px がデフォルトのようです(100~300pxまで)。
Pz-LinkCard だとデフォルトでは100pxになるんですが、 thumbalizr で生成されたサムネイル画像には
“powered by thumbalizr.com” のテキストが入りますので、サムネイル画像自体も100pxだとそれが目立ちます。
240pxくらいにしたうえで、100pxで表示するとあまり目立たない感じになります。

あと、thumbalizr.com で APIキーを取得すると幅以外にもいろいろ設定ができるようです。

無料登録だと幅の制限が1px~1280pxまで広がるし、生成されるサムネイル画像のJPEGクオリティも設定できるようです。
シルバー、ゴールドだとサムネイル画像の種類もJPEGの他にPNGが選べたり、”powered by thumbalizr.com” のテキストを非表示にできたりするみたいです。

[追記: 2017-07-30] thumbalizr.com のURL変更

thumbalizr.com ですが、APIキーが必須となりました。
無料プランで登録してAPIキーを取得したらサムネイル画像の取得APIのURLを次のように変更します。

https://api.thumbalizr.com/?api_key=APIKEY&url=%URL%&width=240

APIキーには通常の API Key と Embed API Key の2つがありますが、必要なのは API Key のほうです。
登録後にメールアドレスの確認をおこなうと無料プランでも月あたり100件までつかえるようなのですが、いまのところメールアドレス確認URLを開くとエラーになっちゃいますね。。。

この記事をシェアする

コメントする

関連記事

WordPressテーマ マテリアル ってすごい
WordPressの記事を Markdown記法 で書く

No Image

No Image

about

Toru TAMURA

Toru TAMURA

PHP, Ruby などをあやつるWebエンジニアです。Amazon Web Service(AWS)のユーザーグループ JAWS-UG 島根支部所属 [詳細]