ダイソーのモレスキン風スケジュール帳「ダイスキン」買ってみた

  • 100均のダイソーでモレスキン風スケジュール帳を買ってみた
  • 月間、週間の2つが1つになってる
  • 週間は時間軸も書けるよ

みんな大好きモレスキンですが、ちょっとお値段がお高いのがネックなんですよね。
そこでこちらもみんな大好きダイソーさんにモレスキン風スケジュール帳があります、その名も「ダイスキン」。
「ダイソー」の「モレスキン」ってことなんでしょう。きっと。

今回買ったのはA6サイズになります。
これだと月間の他に週間もあるのでこちらを選びました。
B6サイズもあったのですが、そちらは月間とメモ欄がメインぽく、週間は無いようでした(商品の帯には「月間」「週間」の2つが書いてあったけど。。。)。

さて、表紙からみていくと、右上に「2018」というデボス(凹み)加工された表示だけであとはなにもありません。好みに合わせてシールやマスキングテープなどでデコれますね。

めくっていくと月間カレンダーが。
月曜日始まりのカレンダーで祝日は背景色がついているのでひと目でわかりますね。同じ休日でも日曜日は文字が赤いだけで背景色はありません。

あとカレンダーの左側には狭いながらもメモ欄と、翌月カレンダーがあります。

つづいて週間カレンダーですが、こちらも月曜日始まりです。
ビジネス向け週間カレンダーでよくあるのは土日が一緒になって縦6列というパターンがありますが、ダイスキンは土日もそのままで縦7列です。
日付の横には9, 12, 15, 18, 21, 24 の時間メモリがあるので書くときに縦線でも引いたら時間区切りがわかりやすくなりますね。
なお、週間カレンダーのほうは祝日でも背景色はなく日付が赤字になるのみです。

見開きの左側に週間カレンダーがあり、反対側の右側には5ミリ方眼のノートとなっています。5ミリ方眼なのでスケッチとか図表を書くのによさそうですね。

週間カレンダーが終わった後はメモページがあり、左端から2cmくらいのところに赤い罫線が入っているのでチェックリスト的な使い方もできそうです。
いちおうページ右上に日付欄があるんですが、ここじゃなく罫線の左側に日付を書いてもよさそうです。

こんなダイスキンが100円(税別)なので、早めにダイソー店舗でチェックすることをおすすめします。


ちなみに、外側のゴム紐とPVCの加工は100均商品なりですが。

最後に

この価格でモレスキン風(あくまでも「風」ですが)のスケジュール帳が買えるのならわりといいんじゃないでしょうか。
ただ、紙質が薄いので万年筆や水性のペンだと裏写りしそうですので、ジェルボールペンとかがいいかも。