StartSSLで発行した証明書がFirefox51で使えなくなった[追記: Chromeも]

このサイトではSSL接続になるようにStartComのStartSSLで取得した証明書を利用しています。

んで、そろそろ更新時期だなーとおもって更新したらFirefox51で Peer’s Certificate has been revoked. なんてエラーが表示されてサイトが閲覧できなくなりました。
どうやら Firefox51 以降のバージョンではStartComが発行したSSL証明書を信用できないとしてこのようなエラー表示になるようです。


※翻訳してくださっているサイトがあります→【翻訳】WoSign と StartCom による今後の証明書は拒否します – Mozilla Security Blog 日本語版

この記事によると 2016-10-21以降に発行された証明書が制限されるようです。

というわけで、StartComじゃなくて他の証明局でSSL証明書を取得しなきゃです。。。

追記: 2017/03/17
どうやら Google Chrome も v57 以降は同じようにSSLエラーになるようですね。